日常、宝探し隊員!

そうだなー

この間、ブックデザイナーの
祖父江慎さんのインタビューを読んで
そうだなー、忘れたくないなーと思ったので
ここに抜粋してしまいますー。




「こういうのがいいな」と思ってることが
10ぐらいあったら、
まずそれ、ぜんぶ使い切っちゃうことが先。

やりたいことは、さっさと使い切って
終わらせといたほうがいいんです。
やりたいことを残しとくと
タイムずれが起こっちゃうから。

もしできるなら、
やりたいことはそのときに
とっととやっちゃえばいい。

そうやって、いつも
すっからかんにしとくといいです。
残しとくと、それが
にごり酒みたいになっちゃう。
ま、にごり酒のおもしろさは
それはそれで、あるんだけどもね。」



これを読んだ時、本当にそうだなーと
心から思いました。
出し惜しみしている場合ではない!
人生一度きり。
時間はどんどん過ぎていくし
自分も変化していることを考えると
「今したいことは今しないと」だなーと思いました。

よーしっ!!!
がるる。

Nietzsche ニーチェの言葉

この間、書店で山積みにされていた
「超訳ニーチェの言葉」を購入して
今、読んでいます。

買おうっと衝動的に決めたのは
ぱっと開いたこの文に惹かれたからであります。

 一緒に生きていくこと
一緒に黙っていることは素敵だ。
もっと素敵なのは、一緒に笑っていることだ。
二人以上で、一緒にいて、同じ体験をし、ともに感動し、
泣き笑いしながら同じ時間をともに生きていくのは、
とても素晴らしいことだ。


その他にも、
私のココロを揺さぶる文がたくさん!
例えばコチラ↓

 人が欲しがるもの
住居を与え、娯楽を与え、食べ物と栄養を与え、
健康を与えたところで、人はまだ不幸と不満を覚えるだろう。
人は圧倒的な力というものを欲しがっているのだ。

・・・そう、そうなんですよ、ニーチェさん。
十分満たされているはずなのに
絶対に揺るがない安定したり安心する何かが
どうしても欲しいんです。
ずっとじゃないけれど
たまにすっごーく欲しくなってしまいます。

絶対揺るがない愛情だったり、
枯渇しない才能だったり、
いくら使っても底をつかないくらいのお金だったり・・・
なんと欲深いことでしょう!

そんな欲深い自分と
ずーっとずっと付き合っていくんですね。
やれやれです。

面白そう

電車を待っている間、
駅構内にある本屋さんで
見つけて購入した本。

『食堂かたつむり』


まだ読み始めたばかりですが
面白そうです。

写真集 "at Home"

年末にある書評を読んで
欲しいナーと思っていた本ですが
やっと見つけて購入しました。

上田義彦さんの"at Home"です。

ひとつの家庭の風景の
日々のゆっくりした移り変わりが
(コドモだったり、住まいだったり、動物だったり・・・)
とても美しい写真集です。

奥様の桐島かれんさんの短い日記も素敵です。
  • Posted by
  • 13:10 | Edit

憧れのスニーカー

この間、鞄を作る女性のインタビューで
印象に残った文章を抜粋(ちょっと要約)します。

* * * * * * * * * *

40代までは歳をとれば
いいものを着さえすれば
いいように見えると思っていた。
自分がおばあさんになるとわかった50代になって
よい生地で落ち着いてみえる形の服は
ますますおばあさんに見えてしまうのがわかった。
例えば縞のシャツを着るとか
スニーカーをはくとかして
歳にあらがうような、
ますます元気が出る服を着たいなと思う。

* * * * * * * * * *

私もコレ、目指すことに決めました!
  • Posted by
  • 23:03 | Edit
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
日常、宝探し隊員!