日常、宝探し隊員!

人間のカラダ

  • 2014年06月16日
この間、所謂スーパー銭湯?というところに
行ってきました。

とにかく、気持ちが良くて
親友と前にいったときは、「住めるー!」というくらい
ふたりして、温泉サウナ岩盤浴したら
寝ちゃ食って、昼から真夜中まで
とにかく、だらだらと過ごして最高でした。


何回か行ったスーパー温泉にて思うこと。
人間の、というか女性の体型というのは
スタイル良いとか悪いとか、そんなことより
とにかくとにかく、みんな違うっ!
千差万別!!!
ハダカで、この人スタイルいいな!と思う人は
意外にすくないかな。


例えば、スリムって憧れですよね。
でも、脱いだらあばらが見えて
胸がたれてたりする、、、
ということもありありなのです。
いやしかし!
後で更衣室で洋服を着ている姿をみると
びっくりするんです、洋服着ると
スタイル良いのだなーって。

一方、太めなさんは、太め具合にもよるし
太めの箇所にもよる気がします。
ただ、あまりにも太っているとカバーしようがないかも。。
と自戒を込めて…
やっぱりあんまり太っちゃいかんなーと思いました。
気をつけないと。。。
でもね、ぽっちゃりくらいだと
ぷにゅっとしてたりして
美味しそうです。


とにかくね、ハダカの世界はすごいです。
美しいの美しくないの、というよりも
カラダそのものが個性って思えるんですよね。
センスは関係ないですからですかね、とっても不思議。

・・・ってワタシ、暇ですよねー。。

バイキンまん

最近の消毒•殺菌系、
はたまた洗濯機など電化製品のCMで
菌が増殖する恐怖画像と
(※イメージです)という文字が出てくるやつ
多いですよね。

イメージってことは
それは…それは…イメージであって
実物ではないってことです。

この手のマイナスイメージを
ビジュアル的に 植え付けて
商品を広告するってどうなんだろう?

いうなれば、ビジュアル的な商業恐喝。
「皆さんの知らないところで
ばい菌はすんごい速度で増えてますよ!」と
視覚的に訴えることで
それを見た人たちは、コワイコワイと
消毒スプレーやらを買ってしまうというわけです。

恐怖や不安は人を動かせる力になる
と聞いたことがあります。
楽しさや悲しみは人をそこまで動かすことはできないが
不安や恐怖はそれができると。
だから不安や恐怖を刺激すると
人々を支配できるノダ、というような発言が
独裁者の誰かの言葉として記憶があります。

そもそも、昔はもっとたくさんのばい菌が
至る所に存在していたはずです。
CMではまな板や手やらに
ばい菌が繁殖している“イメージ画像” が出てきますが
それはある意味当たり前であって
人間の体の至る所にもっと強力で沢山のばい菌が
実はいるんじゃないの?とツッコミ入れたくなっちゃうんです。
そんなに清潔になると抵抗力なくなっちゃうよ、と。

だからああいう変なCMに腹が立ちますが
私たち自身も、ああいう戦略にのらされちゃダメだよねと
声を大にして言いたいのです。

そこそこ清潔でそこそこ不潔が
免疫力や精神力にとって
ちょうどよいのではないかと思っとります。 
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
日常、宝探し隊員!