日常、宝探し隊員!

魔法の言葉

  • 2013年05月27日

生きているからには
良くも悪くも、そして大小を問わず、
日々何かありますねー。
それが、人間の営み
そのものなんだろうなとは思いつつ
いろいろ感じたり考えたり
喜怒哀楽、忙しく気持ちが変動しています。

私のSoul mateが
いろいろ いろいろあるけれど
とにかく、面倒な感情のときはね、
「まぁ、いっかー。」という魔法の言葉を呟くと
あら不思議、それまでの思いが
消えたり薄まると教えてくれました。

相手に対して恨み節でもなく
押し付けがましさもなく、
フラットでさばっとしている
究極の言葉!と思って
とにかく、なにかにぶちあたると
魔法の言葉を呟くことにしています! 

朝の通勤電車の中で

先日、朝のかなり混雑した通勤電車に
40代後半の男性が乗ってきた途端
私の顔をまじまじと見てニコニコした。
 
なんだか気持ち悪いなと思いつつ…
朝からナンパか?
いやいやナンパされる柄じゃないし
こんな混んでる電車の中だし
んなわけないけど、朝活的なノリのアレか?
そういうの流行ってるのか?
それとも、日頃ぼんやり薄ら笑いを
うかべていせいで誤解を招いたのか?
いやいや、最近の忘れ癖に
拍車がかかったか?
それはそれでコワイなー…
などと頭の中をすごいスピードで
いろいろな可能性が駆け巡る。

…思い当たることもない
というわけでストレートに
「知り合いでしたっけ?」
とその男性に聞いてしまった。

男性「杉山さん?じゃ?」
私「いや、違います。
(全然違いますからっ、と言いたかった)」
男性「…すみません。」

 
鼻の先15センチくらいの至近距離で
朝から電車の中で人間違いするとは、
なんというそそっかしいおじさんなんだか。
私はそんな似てるのかな、その杉山さんとやらに。
驚かせたお詫びに会わせてもらえば良かったかな。

朝からなんとも
人騒がせな…やれやれな出来事でした。
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
日常、宝探し隊員!