日常、宝探し隊員!

プロフェッショナルから考えたこと

  • 2012年05月13日

プロフェッショナル・・・NHKの番組ではなくて
いろいろな仕事のプロについて
最近、むむと思うことがあったので書いてしまいます。

おしゃれな親友は、洋服屋さんや靴屋さんなどの行きつけ?の
店員さんといつのまにか仲良しになってしまうという素敵な特技があります。
そんな彼女とのショッピングで
何度か一緒に行ったことのある靴屋さんがあります。
そこの店員さんは、FOREVER21の洋服が好き!というファッションに
着けまつげとアイメイクばっちりのイマドキの女の子です。
最初は、靴の相談といっても趣味が違いそうだし、
私向きのアドバイスはもらえないかもと内心思っていましたが
すぐに彼女のアドバイスが的確で
大変仕事に真面目なプロなんだということがわかりました。

なぜかというと
例えば履きやすくてヒールのある靴がほしいと相談すると
この靴がオススメだけれども
色が黒いものはやわらかくて良いが
赤だと皮が硬いから痛くなる、というアドバイスをくれるのです。
同じモデルの靴が、色の違いで履き心地まで
違うなんて教えてくれた靴屋さんは今までいませんでしたし知りませんでした。
それに、彼女のアドバイス通りなんです 履いてみるとわかるのです。
とにかく知識が豊富で、アドバイスが的確なのです。
そして、私たちが希望するような靴がない場合は
残念ながら今はないです!とはっきり言ってくれます。

サイズなどの在庫の確認や
試着した時にサイズがあっているかどうかなどのアドバイスだけならば
経験はあまり必要とされないと思います。
でも、靴屋の店員さんはそういうヒトが圧倒的に多い気がします。


もうひとつは薬剤師の話です。

薬剤師は医師が処方した通りに棚から詰め合わせる職業、
お菓子屋さんがお客さんの要望通りに
お菓子を詰め合わせしているのとあまり変わらないのに
内容が薬というだけでお給料が随分違うような、、、
そんな印象を持っているのは私だけでしょうか。

知り合いの薬剤師さんに聞いたところ、
本来薬剤師の仕事は、患者の体系や年齢に合わせて
医師が処方した薬の量を調整したり
患者に合わせたアドバイスができるような
それこそお医者さんが知らない
薬の知識や経験が必要とされていたようです。
それが今は機械的に詰めているだけで
それすら間違える人もいるとのこと。


こちらが必要としていることを
的確にアドバイスしてくれる人がいる
お店や薬屋に行きたいと思うのは
私だけではないはずです。

特殊な知識や経験を持っているひとが
患者やお客、それぞれの必要としている事柄や物に応じて
的確に対応できる、そういうのがプロフェッショナルだと思います。


個人が必要とする物や事柄はそれぞれ異なるはずなのに
即効性や効率などを重視した末に
一つ一つのモノゴトを違うものとして捉えられなくなり
機械的に処理する機械のようになって
人間の能動性を奪っていくのかもしれませんね。

ご無沙汰です

  • 2012年05月05日
久々のBlog更新です。

この2ヶ月くらい、久々に忙しかったけれど
充実もしてました。まだ続いてますが・・・

そんなバタバタ中で、気になる本を読んで気分転換してました。
一気に読んだのは「ミレミアム」 3部作。
作者が急死して、続きが読めないのが残念でなりません。

その他は
異性
面白いのでオススメ!
男女の心理、いちいち頷きながら読んでました。
笑えます。

ブータン、これでいいのだ
これはまだ読んでいる途中ですが
異文化はとにかく面白いな!と思います
新鮮です!

花森安治のデザイン
友人から借りた本の装丁が花森安治さんのデザインで
すてきだなーと思っていたら、こんな本を発見して購入。
文字も色も素敵です。

nui-gurumi
ある雑誌に載っていたぬいぐるみが
この本の作者、金森美也子さんの作品で
ひとめぼれしてしまいました。
ちなみに私はぬいぐるみには興味ありません。
が、彼女の作品は、インテリアにもしっくりくるような
個性的でなんともかわいいんです。

映画は、あまり観てませんが
国王のスピーチはシナリオが良くて
良質な映画といったところ。
私は好きです、こういう映画。

もうひとつ
ミッションインポッシブル/ゴースト・プロトコル
は映画館で観ましたが、ザ・エンターテインメント!
という感じで最高でした。
トム・クルーズはやっぱりすごいなーって素直に思えます。


頭に仕事以外の新鮮な空気おくらないと
窒息しちゃいますから!
まだまだ貪欲にいろんなこと観たり、
聴いたり、読んだりしたいですっ。
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
日常、宝探し隊員!