日常、宝探し隊員!

昨年の夏のフランス旅行でのことを
最近思い出したので
忘れないうちに書いてしまいます。


元大家さんに言われて
とても嬉しかったことがあります。

久々に会った私に対して
「ほとんど変わってないけれど、
 少し成熟した顔つきになって
 ("maturite"という表現を使っていました)
 いい顔になった」というようなことを言われました。
あーなんて上手に褒めるんだろうと感激しました。

日本には「若い」とか「実年齢相応に見えない」ということが
女性を褒める基準のひとつになっていますが
フランス、少なくとも私の元大家さんは
年取ることをよいことだと、ポジティブに表現していました。

私は童顔なので、だいたい実年齢よりも
若いと言われるのですが
これは理由なく、本当にとても嬉しいことなんです。
(これからも、どんどん言い続けてね!)

一方で、成熟していい顔だと言われるのも
外見を褒めているというよりは
中身を褒められている気がして
非常に気持ちが良いのですねー。

5年前にフランスに行ったときと違って
今回の旅行では、お店やレストランで
ほぼ全員にmadameマダムと呼ばれました。
あー、もうマドモワゼルには間違われないんだと
なんだか寂しくもありましたが
マドモワゼルは卒業できたということで
喜んでおきましょうかね。

歳を重ねると、顔に
人のひととなりがにじみ出てくるといいます。
日々の積み重ねが人の顔をつくるとも言えます。
毎日を大切にしなくちゃなー・・・
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
日常、宝探し隊員!