日常、宝探し隊員!

眼で待つ

いつの間にか、
よく通る交差点の信号に
メモリが付いていて
待っている間も、
歩道を歩いている間も、
メモリが減ってカウントダウンしてくれる
新しいものに変わっていました。

あれ、いいですねー。
今日は急いでいたのですが
信号を待っている間、
はやくー!とイライラしませんでした。

「見て待つ」って
すごい効果があるんだなーと
自分でも驚き。
眼に見えるカタチで待たされるって
心地よく待っていられるんです。
不思議だー。

目標があると頑張れるから?
待ち時間があらかじめわかっていると安心するから?

どういう理由にせよ、
どこのどなたが思いついたんでしょうねー。
その人が思いつかなければ
存在しなかったものかもしれないし
思いつきだけじゃなくて、
実用するまでこぎつけるっていうのが
すごすぎるーって思いますよね。

Nietzsche ニーチェの言葉

この間、書店で山積みにされていた
「超訳ニーチェの言葉」を購入して
今、読んでいます。

買おうっと衝動的に決めたのは
ぱっと開いたこの文に惹かれたからであります。

 一緒に生きていくこと
一緒に黙っていることは素敵だ。
もっと素敵なのは、一緒に笑っていることだ。
二人以上で、一緒にいて、同じ体験をし、ともに感動し、
泣き笑いしながら同じ時間をともに生きていくのは、
とても素晴らしいことだ。


その他にも、
私のココロを揺さぶる文がたくさん!
例えばコチラ↓

 人が欲しがるもの
住居を与え、娯楽を与え、食べ物と栄養を与え、
健康を与えたところで、人はまだ不幸と不満を覚えるだろう。
人は圧倒的な力というものを欲しがっているのだ。

・・・そう、そうなんですよ、ニーチェさん。
十分満たされているはずなのに
絶対に揺るがない安定したり安心する何かが
どうしても欲しいんです。
ずっとじゃないけれど
たまにすっごーく欲しくなってしまいます。

絶対揺るがない愛情だったり、
枯渇しない才能だったり、
いくら使っても底をつかないくらいのお金だったり・・・
なんと欲深いことでしょう!

そんな欲深い自分と
ずーっとずっと付き合っていくんですね。
やれやれです。
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
日常、宝探し隊員!