日常、宝探し隊員!

Ca Me Ra Ra Ra !!!

去年の夏、デジタルカメラを購入しました。
「念願の」デジタルカメラです。
一眼レフと迷いに迷いましたが
無精者の私にとって
いつでも手軽に持ち歩けることが結構ポイントとのアドバイスで
この 『 CANON G9 』 にしました。

6d2279f7.jpg


カメラを買ってからは、
面白いものないかなーと
今までぼーと通り過ぎていた道にも
自分だけが見つけたっ♪(と思い込める)
今まで知らなかった小さな世界の一部を
ちょこちょこ探検しているカンジです。

少なくとも面白そうなものがありそうだナとワクワクしたり、
ちょっと遠回りしていつもと違う道に行こうかな、
なんて思ったりして、贅沢な時間の無駄遣いができるのです。

もちろん、自分がこう写したいなと思うような
写真が撮れる嬉しさもありますが(まだまだ勉強中!)
私にとっては、違う視点でいろいろなことを発見できる、
そういう素敵なことを知ったのが大きな収穫でありました☆

ただ一方で、カメラを写す行為に集中してしまうと
写す対象に初めて写そうと思うきっかけとなった
その魅力を味わったり、空気だったり
そんな『今』をリアルに感じたりすることが
疎かになっているような気がして
見えない何かを失っているような気がしてしまんです。

熱々で出てきたお料理は
運ばれてすぐ食べる!のが一番ウマイはず!
でも写真を撮すとなると
その熱々な瞬間は逃してしまう、というような。。。

今の私の目標は
写真をとることに慣れて
写真を写すことが自然にできるようになって
同時に、『今』を体感して楽しめるようになることでしょうか。
それって すごく欲張りなことですかねぇ。
  • Posted by
  • 23:49 | Edit

春眠暁を覚えず・・・?!

Amazon の「今は買わない」ボタンをご存知でしょうか?

アレを発見した時
これはすごく便利で良い機能ではないか!
と思ったものです。

いつか読みたい!と思った本を
どんどんブックマークしておくのに
とても便利なんです。
いろんな本が次から次へと出版される中
いいなと思っても、すぐ忘れちゃいますし
結構気分でコレ読みたい!と
衝動的に思ってしまうこともあります。
だから、じっくり考えて
それでも買ってでも読みたい本なのかどうか
自分で吟味してから購入できるではないか!と。

ところがですね、
そうは問屋が卸さなかった。。。んですね。
(↑久々にこの表現使った。)

欲しい本なのに購入していない本が
ショッピングカートにじーーーっとしていると
Amazon のページを開く度に
どうにもこうにも気になってしかたがない。

そのたびに「これは要らないな」と削除したり
「いややっぱり要る」などとカートに戻したりして
ちょこちょこ選抜したりもしているんですが。

そして悩むこと1ヶ月。
ある時、塞き止めていた購入欲が
突然、反購入ダムを決壊しちゃいました。
・・・ボタン押しちゃいました、
「購入する」ってボタン。

こちら↓でございます。

12637e3c.jpg


3日前の土曜日、寝る前に
「赤めだか」を読みはじめました。
面白くて止まらなくなり、3時半に就寝。。。
次の日も同じコトを繰り返し・・・

そして昨日は、夜9時過ぎから
谷昇さんの鶏のバスク風を作り・・・
(今日食べたけどおいしかったです☆)

週があけてもずっと
眠い ネムイ ねむーーーい!

眠い寝るのは、春のせい?
それとも Amazon のせい?
どちらのせい・・・?
(私自身のせいではないっ太陽)
  • Posted by
  • 00:11 | Edit

さくら

いよいよ、待ちに待った桜の花が咲き始めましたねー。

この時期になると、
シンデレラが魔法にかかって美しく変身するように
桜の木も変身します。
普段は意識しない地味な木ですが
「実はキミはシンデレラだったんだよ!」という具合に
この時期、しかも1週間足らずの間に
美しい桜の花をいっぱいにつけたかと思えば
すぐに潔く散って行きます。

フランス語では、桜の花のことを
"Fleurs de Cerisier"フルール ド スリジエ
といいます。
英語ではCherry Blossom。
チェリー ブラッサム、ですね。

桜には日本語の「桜」の発音や文字が
一番しっくりくる気がします。
あのなんともいえない繊細な淡い色や
花びらがハラハラ散るところとか
私にとっては、
フルールドスリジエでも、チェリーブラッサムでもなく
やっぱり漢字の「桜」だったり
ひらがなの「さくら」なのであります!

とはいっても、、、
私の今一番お気に入りの香水の名前は
"Fleurs de Cerisier" デス。
本当に「春が来ましたよー」という香り
自分でつけていても、
毎日「あーーーいい香りだー!」とうっとりしてしまいます。
香りモノ大好きなんです!


以前読んだ本で
日本語には「I love you」に当たる
日本語はナイというのが書いてあって
確かにナーと思った記憶があります。

海外のヒトにとっての"I love you"や"Je t'aime"だったりは
あえて日本語に当てはめてみるならば
というか、日本人の感覚からいうと
「イトオシイ」と思う気持ちかなと
私は勝手に思っています。
私の中には日本語の
「愛してる」は、カッコよすぎて
自分が使うにはなんだかしっくりこないフレーズだったりします。
「アイシテル」って言われるより
「いとおしい」とココロで思われたら幸せだなぁ。。。(妄想中)

ただそんな言葉にこだわることもなく
イトオシイもアイシテルも同じ気持ちには
変わりないと思うのですが、
言葉にこだわれば、たぶん私にとっては
イトオシイがすっと入ってくる言葉かなって思うのでした。

そもそも言葉って
人間がコミニケーションするために
共通の道具として生まれたものですが
(そうですよね?)
そんな言葉に対して
ひとによって持っているイメージって
結構違ったりするんじゃないかなって思います。
比べたこともないし、
比べられるのかもわかりませんが
そういうの、とても面白いなぁ。

例えば、2人が会話している時
同じ事柄に対して共通の言葉使って会話しているのに
それぞれ違う映像を頭に思い浮かべているんでしょうね。
ただ、まぁだいたい同じことを思い浮かべているということで
2人の会話が成り立っているんじゃないかな。
見えないから確かめようがないですけど。
でも、もし二人が同じ画像を思い浮かべていたとしたら・・・
それは奇跡に近いことなのかも。

わからないことって、面白いですね!
  • Posted by
  • 23:17 | Edit

デモ鳥

「出戻り」と書こうとして変換したら「デモ鳥」に・・・
面白いからそのままタイトルにしちゃいます。

そうです、このBlogに出戻ってきました汗
背景のデザイン飽きたナーというのと
なんだか節目を付けたくて引越ししたのですが
このBlogの仕様に慣れているせいか
やっぱりこちらの方が使いやすい、という結論でございます。
浮気したBlogは絵文字がかわいかったんだけどナ。。

というわけで・・・
4月になりましたし
心機一転再開するとしましょうか。
よいよいっ。
  • Posted by
  • 00:57 | Edit
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
日常、宝探し隊員!