日常、宝探し隊員!

『Eternal Sunshine』

『エターナル サンシャイン』
Eternal Sunshine of the Spotless Mind
(Jim Carrey, Kate Winslet, etc.)


◆◆◆◆◆◆ S t o r y ◆◆◆◆◆◆

恋人同士だったジョエルとクレメンタインは、
バレンタインの直前に別れてしまう。
そんなある日、ジョエルのもとに不思議な手紙が届く。
「クレメンタインはあなたの記憶をすべて消し去りました。
今後、彼女の過去について絶対触れないように-」。
自分は仲直りしようと思っていたのに、
さっさと記憶を消去してしまった彼女に
ショックを受けるジョエル。
彼はその手紙を送り付けてきた、
ラクーナ医院の門を叩く。
自分も彼女との記憶を消去するために…。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


内容というよりも
この設定に惹かれてしまいます。

?嫌なこと、辛いことの記憶を消去できたら・・・
?もし、ジョエルだったら・・・
あなただったら どうします?

?私は、全部全部覚えていたい!
そう思えること自体が幸せなんでしょうね。
今まで、辛かったり悲しかったりしたことが
なかったわけではないけれど
消してしまいたいほどではなかった
ということなんだと思います。

?ジョエルだったら、、ショックだと思う。
でも、最終的には
記憶はその人のものであるし、
そう選択するのは仕方のないこと。
そういう運命だったのだと思うしかないかな。


Jim Carreyのシリアスな役、
初めて拝見しましたが素敵でした。

Robin Williamsなど、
コメディアンの方々はどうして
こんな幅広い役柄を演じられるのかしら、
実際はどんな性格なのかしらと
その秘密を知りたくなってしまいます。

+10000から-10000まで
いろいろな感情を鋭く感じるような繊細さを持ち合わせ
さらに、怖いくらい鋭くモノゴトを見る力を持っている方々
・・・なのかなーと私は勝手に想像。


ちょっと話はそれますが、
私は笑いがなくては生きていけません!
私の中で 笑いは「ココロの余裕」でありマス。
辛いことや悲しいことでも
ユーモアを交えて話す、
そういう余裕がある笑いが大好きです。


そうそう映画ですが
映画最初の方のジョエルの
「僕は自分に関心をもたれるとすぐに恋しちゃうんだ」
という台詞に、なんとも羨ましい!
と反応してしまったのでした・・・
  • Posted by
  • 21:12 | Edit

The Another Side of the World

昨日、大好きな友達の
知り合い(カメラマン)の方の写真展に行ってきました。
http://www.boukennotabi.com/

以前、彼女から聞いた、
そのカメラマンさんの旅の話が
本当に面白くて是非拝見したいなーと
話していたのは半年以上前のこと。


彼女に連絡を取ったら
その方の写真展をやっている最中とのこと。
たまたまタイミングが合って
やっぱりこういうのも「めぐり合せ」だ!
なんて思ってしまう私であります。。。
#・・・って何でも「めぐり合せ」にして
#ウザイといわれそう。
#でもーーー!「運命」は大げさ過ぎるけど
#「めぐり合せ」や「縁」は存在するノダっ(断言)。

絵のような砂漠、
一方、絵では表現できないような青い青い海、
本当に本当に美しかったです。
忙しない毎日を過ごしている私たちにとって、
すべてが別世界のことでした。
できれば もっと作品を拝見したかったのですが。


そのカメラマンさんのHPも
とーっても素敵なので
是非ご覧下さいませませ。
写真ははっとする美しさです。
その上、コメントがまた面白くて楽しい。
http://www.goyamagata.com/

「別世界」にどっぷり漬かっちゃいましょう太陽
  • Posted by
  • 23:16 | Edit
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
日常、宝探し隊員!