日常、宝探し隊員!

パチンのはなし

今日、仲良しの友達と話していたら
旦那さんと昨日大喧嘩しちゃった、
とのこと。

原因は、旦那さんのiPHONEが
壊れてしまって、
外国人の彼に代わって
彼女がサポートセンターに
電話しながら、あれやこれやと
指示に従いつつ試行錯誤していたら
あっという間に3時間が過ぎて
旦那さんがいい加減にしないかと
怒り出して、いやいや
そもそもこれはあなたのためでしょう
ということで、大喧嘩となったと
そういう経緯だったらしい。

旦那さんからすると
人生の大切な3時間を
そんな故障対応でつかうなんて
もったいない、無駄だーっ!がるる
彼女からすれば
大切な携帯をなんとかしたい
という気持ちと一度取り掛かると
ぐっと入り込んでしまうので
夢中だったとのことで
誰のためじゃーっ!がるる
両者の言うことごもっとも、
健全な喧嘩である。

2人とも暫くして冷静になって
無事仲直りしたそうで
良かった良かった!なのだが、
そのお話の中で
自分にとっての重要度に関わらず
何かに夢中になったり執着してる時、
気がつくとかなりの時間を
無意識に使っていることが
結構あるなと
身に覚えありありだな
とふと思ったのだった。

彼女曰く、
まるで催眠術にかかっていて、
催眠術氏がパチンと
指を鳴らす音の如く、
彼の「いい加減にせい!」という声で
催眠からとけた…
そんな感覚だったとのこと。

携帯をみてる時間だったり
とりとめもなく何かを検索していて
それからまたさらなる検索の旅に
出てしまって気づいたら何時間も
過ぎちゃって1日終わってた
なんて経験はイマドキの私たちに
ありがちな体験なのでは。

あーー、私も
そういうこと、携帯以外でも
めちゃしてるわ。
私にはパチンしてくれる人がいないから
自分でパチンしないとなー。

Trackback

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
日常、宝探し隊員!